横浜スタジアム周辺スポット

野球・ソフトボールは横浜スタジアムと福島あづま球場で行われますが、今回は横浜スタジアム周辺についてご紹介します。

横浜スタジアムは横浜公園という公園の中にある野球場ですが、徒歩で歩ける範囲には横浜赤レンガ倉庫、中華街、山下公園、元町等々日本を代表する様々な観光スポットがあります。
それらに比べると少し目立たない存在ですが、横浜公園から海に向かって400mほど歩くと横浜開港資料館と呼ばれる施設があります。

当時オランダ以外の西洋の国と国交を持たない鎖国状態であった日本は1854年に横浜開港資料館の近く(現在は開港広場公園)で日米和親条約を結びました。
その後、日本は開国して諸外国との交流を持ち近代化への道を歩んでいくこととなります。
野球やソフトボール観戦に来たら、少し時間を取って日本の近代化への歴史に思いを馳せるのもよいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA