自転車競技「ケイリン」

ケイリンは、日本生まれのオリンピック種目で、2000年シドニーオリンピックから実施されています。

日本の競輪とオリンピック種目「ケイリン」の大きな違いは戦い方です。 日本の競輪ではラインという列を組み、途中のポジションやペースをあげるタイミングなどの駆け引きを行います。オリンピック種目「ケイリン」は個人で作戦を立て、駆け引きを行います。

ライン対ラインか、個人対個人かというところが最も大きな違いです。

選手には、日本の競輪とケイリンで異なる戦い方が求められます。 道中のポジションや、ペースをあげるタイミングなど、相手との駆け引きに注目してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA