記念貨幣の発行

イベントの開催に合わせて、それをモチーフにした記念貨幣が造幣局から発行されます。東京オリンピック・パラリンピックについても同様に、造幣局は競技をモチーフとした記念貨幣を発行します。

 第1弾の発行は、昨年の7月から8月にかけて申込みが行われました。種類は、流鏑馬をモチーフにした一万円貨幣(純金製!)と、水泳をモチーフにした千円貨幣(純銀製!)の2種類でした。

 そして、1月31日から第2弾の申込みが開始となります!貨幣は千円銀貨のみで、モチーフは3種類あります(陸上、バトミントン、野球・ソフトボール)。大会の記念に、お好きなデザインを手に入れてみてはいかがでしょうか?

 それ以外にも、金融機関で百円貨幣を引き換えで入手することが可能です。モチーフは5種類(空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィン、ウェイトリフティング)で、7月開始予定ですので、こちらも要チェックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA